ホームQ&A > 測量ツール Q&A

Q&A

測量ツール Q&A

購入したい測量製品があります。直接送ってもらえますか?
弊社は代理店制度を取っておりますので、直接販売はおこなっておりません
ユーザー様につきましては、お近くの最寄りの販売店(ホームセンターまたは金物店等)でご購入ください。
店舗に在庫がない場合はお取り寄せいただくか、最寄の弊社営業所までお問合せください。
⇒ 営業所一覧(販売拠点)はこちら
自動レベルの倍率を選択する目安を教えてください。
自動レベルの倍率とは、だいたい○○メートル先が1メートルに見える目安になります。
(26倍だと26m先が1m先に見えるということ)
狭い現場で倍率の大きいものを使用すると焦準があわせづらくなり、逆に広い現場にて倍率の小さいものを使用すると対象が見えづらいことがあります。 ですので、作業される現場の大きさが目安となります。
自動レベルとデジタルレベルはどう違うのですか?
●自動レベル
人がレンズを覗き込んでアルミスタッフにピントを合わせ、アルミスタッフ数値を読み取り、高さを読み取ります。
複数の人が測定する場合、測定する人によって読取間違い等が生じる可能性があります。

●デジタルレベル
自動レベルと違い、専用のバーコードスタッフにピントを合わせ測定ボタンを押すで高さと距離がデジタルで表示されます。
測定ボタン1つで測定出来ますので、作業時間の短縮に繋がります。
本体の寸法が知りたいので設計図面(CADデータなど)を送ってもらえますか?
設計図面(CADデータ等)は社外秘のため提出をお断りしております。 予めご了承ください
ウォーキングメジャー(WM-1KS)のカウンタはどこについてますか?
車軸部分にあります。カウンタは5桁(コンマ以下1桁)表示です。
ウォーキングメジャーカウンタ部分
ウォーキングメジャーの誤差はホイール径によって異なりますか?
ホイール径の大きさに関わらず、誤差1%以下(10mで10cm)となっております。
ただ、ホイール径の小さいものほど回転数は多く、その分タイヤの摩耗が生じますので、サイズの大きい方が摩耗率も少なく安定してお使いいただけます。
ウォーキングメジャーの車輪のゴムの損耗による車輪交換や、修理用部品の提供などのサポートはありますか?
機器精度に関わる部品の修理は精度検査を伴い高額修理となってしまうため、対応しておりません。
車輪のゴムの損耗による車輪交換の有償修理、修理用部品の提供も行っておりません。
精度に直接関係の無いパーツに関しては、一部対応しております。詳細は最寄の営業所までお問合せください。
⇒ 営業所一覧(販売拠点)はこちら
セフティブリの重りの芯の部分は磁力に反応しますか?
先端芯ステンレスを使用しているので反応いたしません。(ブリ本体は真鍮です)
SF-4522(下げ振りメイト)の糸の交換はできますか?
可能です。店舗にて価格等ご確認ください。
※構造上の問題から規定4.5メートル以上の交換はできません。
※SF-4522(下げ振りメイト)は廃番製品です。
30メートル以上のロッドはありますか?
現在は30メートルが最長です。
アルミスタッフのロックボタンが破損しました。部品のみの販売はしていますか?
申し訳ございませんが、部品のみの販売は行っておりません。
マルチチェッカー(CK-3)のオートパワーオフ機能を解除することは出来ますか?
オートパワーオフ機能を解除することは出来ません。
マルチチェッカー(CK-3)はコンクリート50㎜深さに反応しますか?
コンクリート壁は金属が含まれている可能性があり、誤作動するので使えません。
マルチチェッカー(CK-3)は木にも使用できますか?
可能です。他にも金属、間柱、検電に使用できます。
マーク棒のインクの別売りはしていませんか?
インクの別売はしておりません。インクは「シャチハタ染料系インキ・紫使用」になります。
※マーク棒は廃番製品です。
RoHS指令には適応していますか(制限される物質は含まれていますか)?
RoHSは電気・電子機器に含まれる特定有害物質ですので指定外となります。